そもそも、脂肪冷却とは?

 

ハーバード大学医学部により開発された他社の医療機器です。

脂肪内のトリグリセリド(中性脂肪)が特定の低温で固体に転化する特性を利用した脂肪冷却マシンです。

施術部位をまず温め、血液と脂肪を分離してから脂肪をプラスの4℃まで冷却する先端プログラムにより、狙った部位の脂肪細胞を破壊します。傷も痛みもダウンタイムも気にならず、50分寝ているだけでリラックスしながら快適に施術を受けることができるマシンです。

クリスティーナ・アギレラやブラピも! 脂肪冷却痩身をやっていました。写真上部のFat Freezing lipo! と表記してあるのが

脂肪冷却痩身のことです。 

世界中の美容外科やエステサロで 採用急増中!

下段のブラピの写真より下段の記事の一番下部に

cool sculptingと表記してあるのが 脂肪冷却痩身です!


ハーバード大学が生んだ脂肪冷却の医学的立証内容

ダウンロード
ハーバード大学の学術資料
脂肪冷却の医学的効果の立証内容をご確認できます。
selective-cryolisis_2008.pdf
PDFファイル 340.1 KB

上記の脂肪冷却痩身マシンはハーバード大学で生まれた世界特許を持つ価格1400万円で、なおかつ施術1回作動させるたびに15000円のプリペイドカードを消費させる必要のある他社の最高の医療機器であり、効果に対して疑う余地はまったくありません。

1ヵ所約10万円の施術料を支払う消費者の方にはお勧めですが、

しかし、

マシンの購入やサロンでの取り扱いを希望されるオーナー様には残念ながら医師でないと購入も取り扱いも出来ません。

 

そこでご紹介したいのはBECO JAPAN という長野県に工場を持つ競合他社メーカーです。そのマシンは上記の元祖である医療機器を上回ると呼び声も高いマシンでなおかつ!美容機器として誕生することとなりました。

そして現在大手美容外科でもそのメーカーと取引し、採用されていますので その絶大なる信頼感が今後の将来性を物語っていると言えます!

 

BECO 社のマシンは すでに ヨーロッパでは有名で            医療機器としても広く普及しています。

脂肪冷却 最強の比較表     要注目!!(類似品にご注意!!)

【A社】


元祖 Cool Sculpting

 

   ゼルティック社   

   機器の特徴


     医療機器

 

 

痩身部分を冷却のみ

 

痩身部分を一度に 1カ所のみ施術


     価 格

1400万円

施術毎に15000円プリペイド消費

 参考ホームページはコレ!

http://www.coolsculpting.com/


【B社】

大手美容外科で有名なフリーズファット

 

   BECO JAPAN社

   長野県に工場

 機器の特徴


医師取り扱い機器

 

 


痩身部分を冷却のみ

 

 痩身部分を一度に1カ所のみ施術

     価 格

 

 OEMのため未公開

 【アマデウスジャパン】

 さらに進化した

フリーズファット4S

    BECO JAPAN社

   長野県に工場

機器の特徴


 美容機器として日本上陸!

 

 温熱、冷却、マッサージを繰り返す最新テクノロジー

一度に2ヵ所施術!!

       価 格

198万円税込

限定100名様限り  月々リース、ローンも可能


絶対的な重要事項は!?

特にこれだけは 皆さんご注意ください。
今後もあれこれと韓国や中国などから安いメーカーが出現しますが

有名美容外科で採用しているマシンは国内で2社しかありません。
ひとつは ハーバード大学で生まれた世界特許の元祖
ゼルティック社のマシン「CoolSculpting]
もうひとつは BECO JAPAN社の フリーズファット4[FreezeFat]

そしてさらに進化した「フリーズファット4S」 を今回美容機器として長野県に工場を持ち、販売を開始いたしました!
疑う余地もない脂肪冷却は 美容外科も採用しているメーカー

マシンを その他のメーカーと混同されないようお考えいただければ幸いです。(類似品にご注意ください!!)

特に他社との圧倒的な違いは

 

50分間ただ冷却するだけだと、他社のマシンの体験者によると

「皮膚がピリピリする」と言う声をよく耳にします。

ところが 弊社の「フリーズファット4S」は

唯一、温熱と冷却、そして吸引圧を時々緩和するという三つの機能を

反復いたします。

 

これにより不快感と不安がありません!!

 

脂肪冷却マシンの中でも最新のテクノロジーを持つフリーズファット4Sは皮下脂肪のある部分にカップを当てて、吸引してからまず温熱を加えます。        その次にプラスの4℃まで冷却すると皮下脂肪細胞を冷却します。        そのあと吸引圧を上下することによりマッサージをし、血行促進と吸引された皮膚も引き締めます。
それを45分間繰り返して施術は終了いたします。
そして、誰の目にも明かに他のマシンとの差を実感することでしょう。

施術例         代表者自ら脂肪冷却を愛用

1.まず、皮下脂肪のある施術部位を特定し、 不凍ゲルなどがたっぷり塗布されている冷却シートを部位に貼り付ける。

2.吸引パッドを施術部位に設置し ボタンを押すと自動的に吸引が始まり、42ないし43℃まで温熱を加えます。この工程が他社メーカーにはない優位点です。

3.温熱の後自動的にプラスの4℃まで冷却していきます

4℃では身体には悪影響がありません。しかも吸引している部位だけ冷却しているためご安心ください。

4.冷却の後こんどは吸引されている皮膚のダメージを他社より緩和させるため、吸引力を瞬間強弱することにより自動的にマッサージされます。

その工程を45分間反復した後終了となります。

その間スタッフは必要もなく、お客様はリラックスして寝ているだけで終了となります。

この施術が終わった後1カ月後にCTスキャン検査をいたしました。     それはなぜか?     メジャーで測ってもいい加減になると思いませんか?

下の写真のように点線の部位を断面図にしていただきました。

下の写真は最上部の断面図のため、外周の白い部分は肋骨です。

下の写真は注目すべき おへそのある部位の断面図で、一番上の中心のくぼみが おへそで、その周りの灰色が筋肉です。そしてその外側が皮下脂肪で 内側が内臓脂肪です。今回はおへそから脇腹まで施術しましたので その下背中に近い部分と比べ、また内臓脂肪と比べ、バランスが悪いと思うほど上部外側の皮下脂肪が薄くなっている結果に

大満足しています。

 

下の写真は最下部の断面図です。

施術風景をご覧ください。

下腹部の皮下脂肪を吸引しています

初めに42℃まで温めます(赤色ランプ)

その次にプラスの4℃まで冷却します(緑ランプ)

お客様の施術前と施術後を ご覧ください。

施術前は37mm⇒⇒⇒施術22日後25mm

施術前は39ミリ⇒⇒⇒施術7日後34ミリ

施術前37ミリ⇒⇒⇒施術7日後32ミリ

施術前36ミリ⇒30日後30ミリ⇒60日後26ミリ!

施術前38ミリ⇒30日後25ミリ!

エステ業界のマシンは値崩れを起こし、施術料も価格破壊を起こしている昨今、今まで美容外科しか取り扱いが

できなかった脂肪冷却を 医療機器ではなく、

さらに進化させた最先端のテクノロジーを持つ美容機器

フリーズファット4Sをぜひともサロンに設置していただき、

スタッフを必要とせず、何の技術も必要としない高額の

売り上げを ぜひとも獲得していただきたいと思い願ってやみません。

ちなみに、美容外科の施術料は1ヵ所につき約10万円です!

マシンをリース契約してくださると月に一人の来客で

ペイ出来る施術料を売り上げます。

お問い合わせはお気軽にお待ちしています。

 

BECO JAPAN販売会社

アマデウスジャパン株式会社        

東京都港区海岸1-1-1 16F               お問い合わせ直通 090-8500-8000まで

           

正規代理店を募集しています。